1週間で必ず-7kgを達成する方法

 

ダイエットをするというのは辛いものですよね。

よく何もせずにこれを飲むだけでダイエット-10kgとか、1週間で-15kgを達成!

芸能人やモデルも愛用している驚きのサプリで-20kg!とかの広告を良く見かけます。

それこそ本当にこんなの効果があるのかよ!誇大広告でしょ!って思わしきものまで沢山見かけますよね。非常に怪しいですし、そのダイエット方法で成功をしたという人は見たことがありません。

それもそのはずダイエットをしているということは今まで何ヶ月、何年とも言えるほどの長い期間の不摂生がたたって太っていたり、だらしない体型になっているわけですから簡単に落ちないものです。

それを飲むだけでダイエットとかサプリだけでダイエットというのは難しいものです。

ましてや短期間で何kgも痩せるというのはかなり難しいといえます。

それでも短期間で集中して痩せたいという人もいるわけです。

来週はみんなで海だったり、温泉に行くからだらしない格好はしていられないと思っている人もいるでしょう。

どうしてもたとえ辛くても痩せたいという人もいると思います。

そこで辛くてもこれだけやっているのだから痩せるというダイエット方法を紹介していきたいと思います。

短期間で必ずこれをすれば痩せる!というダイエットをしている人でも自信を持って言えるのでjこれをしていて痩せるのかな?とか本当に大丈夫かな?って思わないでいいのでそれに突き進むことが出来ます。

本当に痩せるかどうかを不安に思うよりも、このメニューをこなせば痩せるという自信を持って臨んだ方が効果も高いですよね。

そのための方法をここで紹介します。

必ず痩せると言い切れるダイエット方法は色々な方法を複合させています。

糖質制限ダイエット

基本の食事に関していえば糖質制限ダイエットであり、主食はNGであり、糖質量の少ない、肉・魚などを中心とした食事を摂るということです。

たんぱく質は必ず自分の体重分、出来れば1.5倍~2倍は摂るようにして下さい。

自身の体重が80kgなら1日120g~180gが必要。
自信の体重が70kgなら1日105g~140gが必要。

という計算です。

詳しくは今定番のダイエット法と呼ばれる糖質制限についてをご覧下さい。

1週間や2週間の短い期間で痩せるという点では糖質制限メニューが適していると思いますので1週間は糖質制限メニューで過ごしましょう。

お米などの主食が好きな人にはかなりきついと思いますが、それでも1週間と思ってしっかりとこなすようにしましょう。

脂肪燃焼トレーニング

ダイエットをする上で大切なのは脂肪を燃焼をすることですよね。そのため脂肪燃焼をするためにはトレーニングがとても重要になってきます。

最も脂肪燃焼効果に優れているのがランニングと水泳の2つです。

ランニングはいつでもどこでも外を走るだけで出来ますし、水泳などはスポーツジムに行かないと難しいかもしれませんが、寒い日だろうと関係なくトレーニングが出来ますし、水の中だと負荷も少ないので怪我をすることも少ないです。

この2つのどちらか、もしくは1日おきでトレーニングをするようにしてください。

最低40分以上はトレーニングをしてください。

というのは脂肪燃焼が始まるのは20分からとなるのでゆっくりでいいので30分以上は続けるべきですが、1週間で痩せると思ったら40分出来ることならば1時間は行うようにしましょう。

この時にスピードを上げたりするのではなくてゆっくり、とにかくゆっくりでいいので長時間運動をするということが大切です。

むしろスピードを上げたりすると心臓に負荷がかかるだけではなくて、運動を久しぶりに行うという人は膝などを怪我してしまう恐れもあります。

これをとにかく1週間毎日行います。

ただし、筋肉痛が酷かったり、どうしても疲れが溜まってしまって出来ないという人はその日は休むようにしましょう。

無理をしても怪我になりますので1週間の間に1度だけは休んでいい日を作ってその日はとにかく体を休めることだけに集中しましょう。

また水泳をするときは平泳ぎはそこまでカロリー消費にはなりませんのでクロールをすることをしましょう。

最も消費カロリーが多いのがバタフライですが正しいフォームで行わないといけませんので正しいクロールの方法を動画で見るだけでも違うと思うので泳ぐ前に見るようにしましょう。


スクワット

ランニングや運動をする前に必ずして欲しいのがスクワットです。

筋トレをしてから有酸素運動をするのと、何もせずにランニングをするのとでは脂肪燃焼効果が変わってくるといわれています。

短期間で痩せようと思ったらやはり少しでも効率のいい痩せ方をするのがベストですよね。

その点スクワットというのは一つの筋トレで最も多くの筋肉を動かすだけではなくて使う筋肉も最も大きいので筋肉が最もつきやすいと言われています。

スクワットをしてからランニングや水泳をするようにしましょう。水泳などはスポーツジムに行く人が多いと思いますのでスポーツジムで他にも腕などを鍛えたりしてから水泳をするのも良いと思います。

スクワットは正しいフォームで行わないと意味がありません。

そして多くの人が正しいスクワットが出来ていません。子供の時に習ったスクワットは間違ったフォームで行っていることが多いので動画で紹介します。


大きな筋肉を鍛えることで脂肪燃焼効果は高くなります。

辛くても必ず1週間でー7kg痩せるダイエット方法のまとめ

糖質制限と有酸素運動と筋トレの三つを組み合わせたこのダイエット方法ですが、かなり辛いです。

多くの人が挫折をすることでしょう。

しかし、1日ごとに体に変化が現れて数字となって出てきます。

1週間だけ続けてみてください。7日目には大きな変化と喜びが生まれることは間違いないと思います。

体質によっては多少数字に違いは出ると思いますが、それでも人によっては全く痩せられなかったという人が変化に驚くと思います。

ただし、辛いです。このトレーニングをこなそうと思ったらかなりの覚悟で臨むようにしてください。

関連記事

  1. 男の象徴!上腕筋トレーニング

  2. 今定番のダイエット法と呼ばれる糖質制限について

  3. 太くて逞しい男らしい腕周りの筋肉をつけるためのトレーニング方法

  4. 筋トレや運動を妨げる筋肉痛の予防と和らげる方法

  5. 逆三角形の肉体を作る広背筋トレーニング方

  6. 男が筋トレをする効果が凄い!絶対すべき筋トレで得られる8つのメリット

男の自信を取り戻す