39歳独身男性・・勃たない男がたった数分で自信を取り戻すまでのまでの1000日闘争記

 

39歳。独身。

そんな響きはもう慣れた。

結婚しろなんて言葉はもう言われなくなった。

しかし・・

女性には言えないある秘密を抱えていた。

それは、フニャチン。ふにゃふにゃ。ぐでんぐでん。

そう。私は完全なインポテンツだった。

まるで首のすわらない子供のように、私の下半身は上を向くことも、ガチガチになることもなかった。

思い返せば、若いころもパートナーに飽きてくると、なんとなくセックスは面倒くさい方だった。

パートナーに飽きてくると、自分の下半身が言うことを聞かなくなることもあった。

36歳くらいから、まじで勃たなくなってきた。当時のパートナーの体の相性の問題かな?そんな風に自分をごまかしてきた。

僕は勃たない!

今から三年前、37歳くらいのときだった。

当時、私は事業が下降線をたどり、日に日に貯金は減っていき、新しい事業の展望も見えない絶望の日々を過ごしていた。

それまであまりにも順調過ぎた事業は、永遠にそれが続くのでは。漠然とそんな風に思っていた。

事業収益が上がらないという恐怖はそれはもう、とんでもないもので、髪の毛はごっそり抜ける。夜中に一文無しになるのでは?恐怖と震えで目が覚める。そんな日々だった。

幸い、当時のパートナーはとても気立てのよい女性で献身的に支えてくれていた。

しかし、ストレスからなのか、座りっぱなしのデスクワークのせいなのか、はたまた相性のせいなのかは理由はわからない。しかし私は、いつのまにか夜の営みを避けるようになっていた。

当時は、頑張ってがんばってなんとか勃つものの、硬さもイマイチ。

中折することもしばしばだった。

その後、パートナーが仕事を辞めて実家に戻るという事になった。

本来であれば、一緒に同棲して結婚を考える年齢であることはわかっていた。

しかし・・「僕は勃たない!」

毎晩のように求められる恐怖。勃たない事への絶望。仕事や経済的なストレス。

ここにきて、彼女との同棲は全く考えられない状態だった。

金もない。男性器も勃たない。何もない。

私は、彼女と一緒にいる資格も自身も微塵もなかった。

絶望の中に光り・・

金ない、勃たない、女いないの三重苦の絶望の日々の中でも、すこしづつ事態は好転していく。

仕事では、あるコンサルタントにお願いして事業を一から学ぶことにした。

その間は、過去に付き合いのあった方が状況を見かねて仕事を振ってくれるようになった。

最低限の生活はなんとか行えるようになった。

さらに、サラリーマン時代から色々と助けてくれている友人が、状況を見かねて飲みに誘って外に連れ出してくれていた。

キャバクラやガールズバーや飲み屋でひっかけた女の子と、そういうことになっても肝心の私の下半身はまったく勃たなかった。

その当時の機会ロスといったらとんでもないものだった。

あの時、私のクララが勃っていたら・・。

そんなある日、知り合いの社長さんとふと、「勃たないですよね~」という話になった。

すると、その社長さんはがあることを教えてくれたのだ。

それが、劇的に私の長年悩まされてきたED・インポが瞬間で、本当に一瞬で改善することになる。

今までの三年間はんだなったのか・・。

しかし、肝心の下半身のほうはもう完全に役立たずだった。

性欲はあるものの始めての相手だろうがなんだろうが、何をしても無反応だった。

奇跡の再生・・クララが勃った!しかもまるで金属バットのようにギンギンだ!!

知り合いの社長さんも、私ほどではないものの、やはりここ数年衰えを感じていたようだ。

その方は、なんと自分でED治療薬を個人輸入していると言うのだ。

たしかに病院にいって看護師のいる前で偉そうな医者に、男として勃たない事を事細かく伝えるというのは、あまりにもプライドが許さない。

なによりも時間がもったいない。

そこで、その方は自分で個人輸入して色々とジェネリック医薬品を試したというのだ。

でも個人輸入なんてそれこそめんどくさい。

そう思っていた私は、まったくもって間違っていた。

今はこのようなサイトがある。
しかも個人輸入に関しては、まったく合法で問題ない。

医師の処方がないという自己責任はあるものの、幸い心臓などにも持病はない。

教えてもらったサイトで、試しにジェネリックを個人輸入してみた。

はっきり言う。

今の私は、ヤリチンだ。

一週間ほどで届いた小さな箱

とにかく、どれを買っていいかわからなかった私は、お得なお試しセットのようなものを個人輸入で購入してみた。

一週間から10日ほどで自宅に小さな小箱が届いた。

驚くほど、手のひらサイズにの小箱をあける。

不安はなかった。

その日は、飲み屋でひっかけた女性とのデートの日だった。

とりあえず、頭痛や顔の火照りなどの副作用があるとのことで、食事前に一錠を半分にして飲んでみた。

いざ、いい雰囲気なり、万ガ一勃たなかったら、またいつものように「飲みすぎた」と言って寝てしまえばいい。

そして、満を持してホテルへ。

クララが、とんでもない暴れ馬になった!!ドラゴンは蘇り天に昇天した!

なんと、ホテルへ向かうまでの道で相手が密着してきた時点でもう私のクララはギンギンに。

クララが勃った!

私はもう、何年ぶりかの下半身がギンギンという感覚に驚いていた。

久々のギンギンという感覚。

あれだけ、何をされても頭を垂れた下半身がまるで嘘のよう。

はっきり言って、クララが勃ったどころではない。

まさに、鉄バットのようにガチガチになった下半身はもう自分の肉体とは別の意志をもった凶器のようだった。

燃え盛る炎の中を天に向って昇天する竜のようにその夜、男として復帰した私は何度も何度も男としての再生を実感した。

今までの数年間は一体なんだったのか。

それからというもの、個人輸入で様々な物を試した。

お酒と相性が悪いもの。効き目が早いもの。長時間がんばれるもの。頭が痛くなって自分には合わないもの。

 

しかし、いずれも期待以上にギンギンだ。

 

40を前に、私は男として完全に蘇った。

不思議なことに、今ではそれを飲まなくても一回戦なら問題ないくらいに回復している。

私は40歳を前に、ジェネリックの個人輸入という方法で完全に青春を取り戻してしまった。

40歳にしてギンギン・・青春を取り戻してしまった私の結婚はしばらく先だ

39歳も後半にきて、自身喪失、男として完全に終わっていた私は、今は完全に男として不死鳥のように蘇ってしまった。

青春真っ只中のようにバイタリティにあふれている。

今、私は、また20代のころのように、夜の青春を謳歌している。

はっきり言って、20代よりも男は40代の方が断然モテる。

男として、圧倒的な自身がある今、私は夜るの青春を謳歌してしまっている。

私の暴れ馬が暴れまくっている間は結婚に落ち着くのは当分先になりそうだ。

是非、パートナーがEDや中折、勃起不全に悩んでいる女性や、男としての尊厳を取り戻したい方の参考になれば幸いだ。

関連記事

  1. 50代夫婦の性生活・・夫婦の夜の営みは半年に一回・・

  2. 最新のED治療薬ステンドラジェネリックのアバナの特徴と効果は

  3. バイアグラのジェネリック医薬品について

  4. 最大36時間もの持続作用時間が特徴のシアリス

  5. 夢にまで見た最初のED治療薬バイアグラについて

  6. 性欲増進や勃起不全に効果がある食材を探している人にオススメのものとは

男の自信を取り戻す