自分の体臭を防ぐ食べ物と悪化させる食べ物を徹底紹介

 

自分の体臭がどんどん酷くなっているのは分かるから何とかしたい!って思っている人もいますよね。

自分の体から発せられる加齢臭だったり、体臭を抑えないと人間関係が悪化してしまう!って考えている人も多いはず!

体臭と言うのは病気のサインとも言われています。

胃や腸などの内臓がうまく機能していないサインとも言われています。

自分の体臭を自覚するというのは難しいと思います。そのため自分の恋人や奥さんなどにきちんと病気のサインかもしれないから体臭がキツくなったら教えて欲しいと伝えておきましょう。

それによって自分は体臭がキツイのかどうかを知ることになります。

誰だって人に対して体臭がキツイですよ!っていうのはいやです。相手が傷つくことを言うのはいやですよね。だからこそ体臭がキツいと言われてた真摯に受け止めてきちんと対応をするようにしましょう。

そして食べ物によって体臭が大きく左右されます。体臭によって全然変わってきます。

国によってはスパイシーな臭いだったり、チーズ臭がするなど様々なのは食生活が密接に関係しています。

食生活の改善が体臭のキツさを和らげる一番大事なことであり、病気の予防にも繋がります。

そこで体臭にいい食べ物や飲み物、悪い食べ物を紹介していきたいと思います。

体臭を改善させる食材

体臭を改善させる食材はそのまま腸内環境を整える効果もあります。

体内から変化をさせることで健康で長生きできて病気知らずで過ごすことができるというのもいいことづくめです。とはいえいくら体にいいものだからといって過剰摂取をしてしまうのも内臓に負担をかけますので適量、もしくは今体臭が気になる人であればちょっとだけ多めに摂取をしていくぐらいにしておきましょう。

緑黄色野菜や緑茶

緑黄色野菜はビタミンが非常に豊富だけではなくて食物繊維も豊富に揃っているということもあって非常に体内環境もいいです。

たんぱく質や脂質などの酸化を抑制することで参加集を防いでくれます。

海藻類

海藻類は乳酸などの生産を抑えてくれて臭いを抑制させてくれます。

お酢や梅干

体に疲れがたまると乳酸が発生して体臭へと影響してしまうのですが、お酢には抗菌作用があり、梅干やレモンなどにはクエン酸で疲労回復効果があります。

肝臓にいい食べ物

肝臓は腸と深い関係性があり、体内の臭い成分を外に排出する働きがあります。体内に臭い成分がたまっていたら当然臭いが悪化してしまいますよね。

肝臓が弱まると血液の循環が悪くなり効率よく体外へと臭い成分を排出できなくなってします。さらに肝臓の役割の一つでもあり、血液の浄化と言うものがありますが、うまく肝臓が機能しないと血がドロドロになってしまい体臭がより強くなってしまうのです。

肝臓がきちんと正常に戻すことが重要で、そのために血液をサラサラにしてさせる必要があります。

肝臓にいい食材としてシジミ、ピーナッツ、かぼちゃ、りんご、植物油などがあります。

特にオリーブオイルは普段使っている油をオリーブオイルに変えたりすることで手軽に使えたりもするのでオススメです。

体臭を悪化させる食材

体臭を悪化させる食材に関してはある程度イメージされている人も多いと思います。

健康に悪いもの、不摂生をしていたら当然体も悪くなってしまいます。

絶対に摂るな!というわけではないですが、ある程度バランスよくとるようにしましょう。

アルコール

アルコールが体内で分解されるとアセトアルデヒドという成分になり、それが血液の中を通って肺や汗腺に送られ、そこからニオイが出てきます。さらにアルコールと一緒に食べるつまみなども塩辛くアジの濃いものが多いのでその影響で内臓にも負担がかかりやすくなります。

動物性脂肪(チーズ、牛乳など)

大腸まで届いたたんぱく質が腐敗することで臭い成分を作り出します。

腸内の悪玉菌などによって分解されることでアンモニアの臭いの原因にもなります。

辛い食べ物

辛い物を食べると汗が出やすくなり、その汗と雑菌が混ざり合いニオイの原因にもなります。

ただし、辛いものには発汗作用があるのでしっかりと汗を拭いたりケアをすることで防ぐことにはなりますが、辛すぎると胃が炎症を起こしたりと内臓に負担をかけすぎてしまうので辛いものばかりを過度に食べるのはやめましょう。

リノール酸が含まれる油

リノール酸は血中のコレステロールや中性脂肪を増加させて血液をドロドロにさせたりして血行を悪くしてしまいます。

体内で「脂質」になり、様々なニオイ物質の原因となりますし、糖尿病などの病気に繋がる可能性もあります。

にんにくやニラ

にんにくやニラにはアリシンと呼ばれる物質で作られており、口臭の元仁にもなります。血中に取り込まれて皮膚にからも発せられる体臭の原因にもなります。

にんにくやニラを食べる時は牛乳などを事前に飲むことで吸収率が鈍り口臭を防ぐことが出来ます。

体臭と言うのは今まで体に今まで溜め込んできた老廃物だったり、内臓に負担をかけたことで機能が鈍ってしまっている状況です。

いわば内臓が病気で苦しんでいるわけです。そして何年も溜め込んできたものでもありますからそんな簡単に改善されるものでもありません。

体臭を治そうと思ったら中長期的に考えて長い目で改善をしていくようにしましょう。

ただし、体臭が和らいだりしてきたら腸内環境が整ってきたり雑菌が少なくなってきている証拠でもありますので肌のハリも良くなっていますし、体も軽く感じたり、だるさが抜けたりするでしょう。

明らかに日々の体調なども変わってくると思いますので歳をくったなって感じている人ほど体を労わるようにしましょう。

体臭と言うのは中々気付きにくいものだからこそ体臭が気になると思ったら香水やフレグランスなどでごまかすこともエチケットとして大事ではありますが、元を断たないといつまで経ってもいい方向にはなりません。

病気のサインでもあるわけですから決して放置しないようにしましょう。

関連記事

  1. 季節に限らず吹き出る多汗症の原因と解決法

  2. なんでワキガになるの?遺伝?諦めるしかない?原因と改善方法

  3. ムワっとする足のにおいを解消するために原因と対処法を知ろう

  4. おっさんの証拠の加齢臭は元から断たなきゃダメ!体臭の原因と改善方法

男の自信を取り戻す