脇の黒ずみを除去するには・・脇の下を白くするには夏に向けて今からが勝負!

 

本日の人気記事
〈PR〉


脇の黒ずみって、実は年代問わず、女性にとってコンプレックスの一つと言われています。

 

さらにこれからワキの下の露出が増えて黒ずみが気になりだす季節に。

今回はそんな脇下の黒ずみについてまとめたいと思います。

脇の黒ずみに悩む方は非常に多い

多くの現代の日本人女性にとって大きなコンプレックスの一つが脇の下の黒ずみ。

とにかく、女性にとって肌の露出が大くなる前から徹底的なケアが必要なのは間違いありません。

水着やノースリーブになると脇の黒ずみが気になって夏のオシャレが全く楽しめない。

電車に乗る時に吊革に掴むことを躊躇してしまう。

結婚式やパーティなど、大事なイベントに向けてなんとか脇の下の黒ずみを白くしたい!

エステなんて高額すぎて脱毛だけでも手一杯。

脇の黒ずみに悩む方はこんな悩みがある!

脇の黒ずみどうしたらいいのか・・・

脇の毛を剃らないわけにはいかない。

 

しかし、そればそるほど酷くなるような気がする脇のしたの悩み。

 

カミソリで自己処理をしているとドンドン黒ずんでいく気がするのです。

 

皮膚科などで美白クリームをもらうこともあったものの個人的に効果を期待することはできないまま。

もともと、毛深い方で乳首や脇の下にも処理をしなければ相当な毛がもっさり生えてきてしまいます。

 

そうなると、やはりカミソリでの処理しかない。

このスパイラルはどうしたらいいのでしょうか。

デリケートゾーン専用シート&シート【ディースピース】フラッシュパック

そもそもどうして脇は黒ずみがでるの?その原因は大きく2つ

 

そもそも、どうして男女問わず、脇の黒ずみができてしまうのでしょうか?

脇の黒ずみの原因は様々ですが、大きく分けると2つあると言われています。

  • メラニン色素の沈着
  • 皮脂や古い角質汚れなど

ではそれぞれ、その沈着を見ていきましょう。

コチラも読まれています⇒『39歳独身男性・・勃たない男がたった数分で自信を取り戻すまでのまでの1000日闘争記』

○メラニン色素の沈着

メラニン色素の沈着はメラノサイトという細胞が肌への刺激に対して起こす防御反応と言われています。

女性の場合は脱毛サロンで脱毛する以外はどうしてもカミソリにで脇毛を処理することがほとんど。

脇は摩擦やカミソリでのケアでどうしても物理的に刺激が多くなってしまう部位といってもいいのではないでしょうか?

体の中でもかなり肌に負担がかかる部分といっていいと思います。

とくに、脇は刺激が多く負担がかかる場所ですが、皮膚は非常に薄くデリケートな為にお肌を守る為の毛も太くてかなりしっかりとした毛が生えやすい部分なのです。

さらに肌が弱いためにメラニン色素が沈着しやすい部分とも言われています。

○皮脂や古い角質の汚れ

 

皮脂や古い角質の汚れなどが原因で肌が黒くなってしまうケースもあります。

脇の下を白くする方法

Sponchia / Pixabay

では、どうやって脇の脇の黒ずみをケアしていけばいのでしょうか?

同じ人間なのに、どうして脇の下黒い方と白くて美しい方がいるのか。

たしかに、生まれ持ったものもありすが、実は脇の黒ずみは適切で自分にあった方法でケアをすれば改善が期待できる部分なのです。

脇の下のケア① 食生活の改善

まず、メラニン色素の沈着が原因の場合は食生活を改善することからはじめて見ましょう。

 

肌荒れやメラニン色素の沈着にはビタミンA・ビタミンB6・ビタミンCなどのビタミンたちを豊富に含む食材を積極的に食べるようにしましょう。

積極的にビタミンA・ビタミンB6・ビタミンCを摂取することで健康的にお肌のターンオーバーの改善が期待されます。

忙しい方はサプリメントの摂取も栄養を補助する意味では効果的といえます。

だた、基本的にはあくまでもサプリメントは栄養の摂取を補助するもの。できるだけ野菜などの食材から栄養を摂取するように心がけましょう。

 

脇の下のケア② ゴシゴシこすって刺激を与えない

 

ワキの下が黒くなると、どしてもそれを取りたいという心理が働いて、黒ずみの部分をどうしてもゴシゴシとこすってしまうケースがあります。

 

しかし、これは絶対にやってはいけない行為です。

 

むしろ、逆効果としってもいいケア方法なのです。

できれば脇の下はやわらかいタオルか手のひらにたっぷりの泡で優しくケア洗い流してあげることが大切になってきます。
コチラも読まれています⇒『ED治療薬は副作用が出る薬!しっかりと副作用について理解しよう』

脇の下のケア③ 正しい化粧品選び

 

ワキの下のケアにかかせないのが正しい化粧品選び。

気軽にエステなどに通うことができない人の方が多いのが現実。様々な化粧品メーカーから多くの脇の黒ずみに関するケア商品が発売されています。

次に、脇の下の黒ずみに特化したケア化粧品をご紹介します。

まずは、これ。
1本3役!デリケートゾーン黒ずみ対策クリーム【シークレットレディ ビアネージュ】
シークレットレディ ビアネージュは一本で三役の超すぐれもの。

1本で3役!美白・保湿・くすみケアができます。

●美白 メラニン抑制成分配合
美白有効成分「トラネキサム酸」、メラニンブレーキシステムを活性化させる「アルピニアホワイト」、
メラニン合成に関わる酵素と色素沈着の抑制効果が期待できる「党参エキス」を配合。

●保湿 4つの保湿ケア成分配合
保湿成分がデリケートゾーンに潤いを与え、しっかりと保湿。
肌サイクルを整え、潤いに満ちたすこやかな肌へ導きます。
「スクワラン」「メドウフォームオイル」「セラミド」[カンゾウ]

●くすみケア ウメエキスが黄ぐすみにアプローチ
「ウメ果実エキス」の抗糖化作用が肌内部で起きるメイラード反応(糖化)による「黄ぐすみ」にアプローチします!

ビアネージュの効能効果は『美白』
美白有効成分「トラネキサム酸」配合の医薬部外品クリームです。

「6つのフリー」処方
デリケートな部分のケアだからこそ、無添加にこだわりました。
パラベン・アルコール・合成香料・合成着色料・鉱物油・紫外線吸収剤 不使用。

独自技術で美白成分をナノ化!浸透率アップ
美白有用成分「グラブリジン」を角質層へすばやく届けるためナノ化し配合しています。

◆こんなお悩みの方にオススメ◆
・黒ずみ※が気になる
・彼氏に嫌われないか不安・・・
・可愛い下着やビキニが着られない
・遊んでいると思われていないか心配
・デリケートゾーンケアの仕方がわからない
※メラニンの生成によるシミやメラニンを含んだ古い角質による

コチラも読まれています⇒『50代夫婦の性生活・・夫婦の夜の営みは半年に一回・・』

薬用アットベリー

そして、個人的な意見としては薬用アットベリー抜きに脇の下のケアは語れません。

薬用アットベリーは低刺激の化粧品・コスメを必要とする敏感肌の方用に開発された美白・保湿ジェルです。
もっとも得意とするものが黒ずみ対策(美白)です。

黒ずみ・ブツブツ・ニキビの対策+ニオイケアに優れたオールインワンゲルクリーム。(全身に使用可能)

ワキや二の腕・ひざ・ひじ等向けの黒ずみ・ブツブツ対策コスメとして販売しております。
ニキビなどにも使用が可能です。

・アットベリー独自のトリプルサンド方式ケアを採用(皮膚三層を同時ケアする新方法)
・黒ずみ、ブツブツ対策+ニオイケアの同時解決商品
・180日間返金保証
・美容成分97.8%高濃縮配合+内容量はたっぷり60g(約1か月分)
・美肌成分配合(有効成分2種類+美白成分5種類+保湿成分6種類+植物5種類)
・雑誌掲載多数+アットコスメでの高評価など
・満足度93.1%、リピート率87.8%、お悩み解決実感85.9%、うるおい使用実感93.1%
・アットベリーはミュゼプラチナムでも使われています。
001-300×60

薬用アットベリーはとにかく商品に絶対の自信を持っている感じが信頼性を増します。

男の自信を取り戻す