気になるニキビを根絶!プニプニの赤ちゃん肌になる方法

 

とりあえず、肌が綺麗なことに越したことはないと思います。

女性だけではなくてもう男性も今は美肌にこだわっているはずです。

肌が綺麗になるまでにはかなりのお金と時間と労力をかけて芸能人も常にケアを怠らないようにしていますよね。

顔にニキビ1つ出来るとその日はもう気分が最悪に感じると思います。

顔を見られたくないと思ってしまいますし、今日は肌の調子がいいと思ったら気持ちも向上しますよね。

ニキビ肌にならないために、絶対すべきことを紹介していきます。

ニキビの原因

ニキビになる人の原因は大きく4つありますので是非とも自分が何個当てはまるか見ていきましょう。

食生活の乱れ

やはり一番のニキビの原因は食生活の乱れが大きいでしょう。

栄養が偏れば、それは皮膚の状態に影響を与えるのです。例えば、食生活が乱れて、脂っこいものや糖分の多いものなどばかりを食べていませんか?

その場合脂質や糖質の取り過ぎで皮脂が過剰分泌され、たんぱく質やビタミンが不足すれば肌の新陳代謝の動きも悪くなります。

皮膚が荒れてニキビや肌荒れを起こします。

ニキビにいいとされる飲み物は豆乳がオススメです。

ニキビに良いとされる食べ物は緑黄色野菜です。

ニキビが出来るのはビタミン不足と言われているのでバランスのいい食事をしつつ緑黄色野菜を積極的に摂るようにしましょう。

毛穴詰まり

 

ニキビの原因は毛穴がふさがることで起こります。メイクが毛穴の中に入ってしまって落としきれなかったりします。

毛穴が詰まるとアクネ菌が増殖しています。

その結果、炎症を起こしてニキビが出来てしまうのです。

ポイントは正しい洗顔をすることです。

  • 洗顔料をしっかりと泡立てる
  • ゴシゴシと顔をこすって洗顔をせずに泡で優しく洗う
  • すすぎは32度ぐらいのぬるめのお湯で行う
  • しっかりとすすいで洗い残しを作らない
  • 清潔なタオルで優しくゴシゴシ拭かずにやさしく拭く

特にメイクの洗い残しは駄目です。クレンジングを丁寧に行いましょう。

肌の乾燥

ニキビの原因として挙げられるのが乾燥です。

意外かもしれませんが、大人ニキビの原因の多くはこの乾燥にあることが非常に多いです。

乾燥をすると皮脂がなくなってしまいます。

皮脂は多すぎても駄目ですが、少なすぎても駄目なのです。肌を守るバリアの役割をしていますが、この皮脂が乾燥によって失われてしまうことで肌が皮脂の過剰分泌を起こします。

さらに夏場の紫外線によって皮膚の角質が厚くなってしまい毛穴を塞いでしまうのです。

夏場の紫外線や冬の乾燥によってニキビが出来やすくなると言うことは頭に入れておきましょう。

ストレス

女性進出が当たり前、結婚をしても子供が出来ようともすぐに職場復帰をしなければいけないのが現状です。

現実大手企業ぐらいがゆっくり休めるぐらいで、仕事と家事と育児の両立なんてしていたら大変です。

ストレスが強く生じると、自律神経が乱れて男性ホルモンを多く分泌させたり、皮脂の分泌を促進するノルアドレナリンが増加したりします。

これによって皮脂が増え毛穴に詰まり、アクネ菌を増殖させてニキビが作られてしまいます。

一生懸命仕事を頑張っているのに頑張れば頑張るほどニキビが増えるなんて最悪ですよね。

さらにストレスにより男性ホルモンが増えて体毛が濃くなったり、ひげが生えたりと女性にとってはいいことはありません。

適度なリラックスは心がけるようにしましょう。

自律神経を整えるためにはやはり日頃からある程度日光を浴びて自律神経を整えること。

他には運動なども非常に重要です。

体を冷やさないようにする為に半身浴などをしてリラックスすること。

ストレッチなどをして体をほぐすことをしましょう。

また不摂生に気をつけなければいけませんが、それがあまりにもストレスになってしまうのであれば週に1回は何を食べても良いチートデイを設けるようにしましょう。

以上4つのことを気にするようにしてください。

まとめ

色々な市販のニキビ薬などが出来ています。

ニキビに悩んでいる女性は多いと思いますが、まずは基本の食生活と肌の洗い方、そして日々の生活の向上で大きく変わります。

明日デートだからニキビを治したいと思ったら薬を使用して普段から美肌でいたいと思ったらしっかりと肌にいい生活をしましょう。

男の自信を取り戻す