早漏を克服したいのであればPC筋とBC筋を鍛えよう

 

早漏を改善するには筋トレをする事が大事!

普通に考えて早漏と筋トレって何の関係があるの?って思うかもしれませんが、非常に重要なんです。

ただし、直接的に作用をもたらすというものではありません。腕をトレーニングをして太く逞しくしたからといって早漏改善になるというものではありません。

2ついいことがあります。

1つは肉体的に射精を我慢する筋肉を手に入れられるということです。

・PC筋と呼ばれる恥骨尾骨筋であり、おしっこを我慢したり、肛門を閉めるときに使われる筋肉でPC筋と一括りにしていますが、複数の筋肉(尿道活約筋・深会陰横筋・肛門挙筋・尾骨筋)を一括りにしています。

・BC筋はペニスの根元にある筋肉でこのBC筋を鍛えることで勃起力や射精の勢いが増すだけではなくてさらに射精時の快感も強まると言われています。さらに勃起時も固くなるということで男性ならば是非とも鍛えておきたい筋肉です。

このPC筋とBC筋を鍛えることで今まで射精を我慢できなかったものが筋肉によって抑えこむことによってしっかりとした我慢が出来るようになり、射精時の勢いや快感も増します。

足を早くするのも筋トレが大事ですし、重たいものを持つのも筋肉が重要ですよね。それと同じようにPC筋を鍛えることで我慢をする事が出来るようになるのです。

もう1つは筋トレをすることによって自分に自信が出てきます。

早漏というのは肉体的に我慢できなくて射精を迎えてしまうものと精神的に自分は早漏なんだという過敏に反応してしまう思い込みによって自分に自信をなくしてしまって早漏になってしまうケースもあります。

筋トレをすることによって自分に自信が付きますし、性行為に対して前向きになれるのです。PC筋を中心に筋トレをすることで男性としての自信が漲ってきます。

ですのでここではPC筋をどのようにトレーニングすればいいのかを紹介します。

PC筋のトレーニング方法

PC筋というのは肛門や尿道の周りについている筋肉をトレーニングするので非常に地味な箇所でもあります。

普通であればトレーニングをする時に注目されない部分ですよね。

また大胸筋や腕周りの筋肉と違って効果がすぐに現れるというものでもないのです。

ですから飽きてしまったり、本当に効果があるのかどうか判断できなくてモチベーションが上がらなくてやめてしまったという人もいますが、トレーニング自体はとても簡単で、どこでも出来るので気づいた時には行うようにしましょう。

PC筋のトレーニング方法
①最初に3秒から6秒かけてゆっくりと肛門を締めて行きます。
②ゆっくりと締めたらそのまま3秒~6秒キープをします。BC筋も鍛えるとより効果が高いのでペニスをピクピクと動かしましょう。
③その後は力を抜いてリラックスして3秒~6秒
④この動作が3回×3セット行います。インターバルは30秒

非常に地味なトレーニングで、見た目も変わることはないのでモチベーションを維持するというのが難しいです。

大体途中でやめてしまう人が多いですが、通勤途中などの電車の中で行ったりして鍛えましょう。

また慣れてきたら回数を増やしていって最終的に30回は連続して出来るようにしましょう。30回出来たらきっと効果があることを実感すると思います。

スクワットも有効

PC筋というのは中々効果も見えづらく本当に正しいのかな?って思ってしまいますし、もっとトレーニングをした感じが自分で欲しいと思ったらおすすめのトレーニング方法がスクワットです。

下半身周りの筋肉を効果的に鍛えるということでスクワットはうってつけです。ただし、普通のスクワットよりもさらに効果が高いのはジャンピングスクワットと呼ばれています。

またトレーニングをすると自分の体が絞れて自信が出てくる効果によって早漏改善に繋がるのですが、スクワットは筋トレをする上で最も大きな筋肉と他の筋肉も動かすので非常に効果が高いトレーニングです。

筋トレというのは男性がする上でメリットしかないので積極的におこないましょう。

またジャンピングスクワットをするときは高く飛びすぎると膝を痛めてしまうので10cmぐらい浮かせる程度でいいです。着地の時もドシンと音を立てるのではなくてフワッと着地するイメージで行うようにしましょう。

まずは基本のスクワットのフォームを覚えてからジャンピングスクワットをしましょう。


スクワットは正しいフォームで10回~15回3セットを行うようにしましょう。

インターバルは30秒です。

早漏を克服したいのであればPC筋とBC筋を鍛えようのまとめ

早漏を克服したいと思うのであれば筋トレをするというのは中々イメージが沸きづらいと思いますし、そんなんで解決をするとは思えないと思うかもしれませんが、お金も場所もかからずに出来て、さらに健康にもいいし、体が絞れてきたら自分に自信が付くのは間違いありません。

まずはPC筋とBC筋はとても密接しているので同じ動作で鍛えることが出来ますし、難しいものではありませんのでまずは効果が出ることを期待しつつ継続的に行っていきましょう。

関連記事

  1. 早漏改善で最も効果が現れるのが医薬品の早漏防止薬を服用すること

  2. 早漏改善で有名なスタートストップ法(セマンズ法)は危険なので絶対にダメ!

  3. 何秒から早漏?早漏の要因は2つある

男の自信を取り戻す