太りたいけど太れない!女性ならではの他人に言えない密かな悩み

 

女性にとって永遠のテーマと言われるのがセックス・アンチエイジングとダイエット。

しかし、今現代日本人の中で以外に知られれていない悩みが太れない女性(男性)たちが急増しているというのです。

しかも、多くの現代日本人の多くが「肥満に悩む」中で、痩せている方の「もっと太って魅力的になりたい」という真剣な悩みは、あまりだって声を大にし言えることではありませんでした。

そこで、今日は改めて太りたい女性の他人には言えない悩みについてまとめていきたいと思います。

 

実は、痩せたいよりも太りたいという悩みの方が深刻だった

現代の日本は飽食の時代と言われていて、毎日スーパーやコンビニでは売れ残った廃棄の食品が山積みに。

さらに、24時間開いてるコンビニはいつ言っても、その場で温めて食べられる炭水化物中心の食べ物がたくさんあります。

多くの方々は、美味しいものをついついべ過ぎてしまい、「太ってしまった」「痩せたい」そんな悩みが雑誌やテレビ番組でも毎日のように垂れ流されています。

ダイエットに関しては共通の悩みとして、多くの人たちが悩みを共有しいます。

それだけダイエットや「痩せるための情報」は、ちょと怪しいものも含めて世の中に溢れかえっています。

しかし・・実は、痩せている人が太りたいとうと、何故か反感の目で見られて「嫌味」を言ってるかのように取られてしまう事が多くあります。

そこで、まずは世の中には、同じように「太りたい女性が多くいる」という事を知って、同じ悩みを共有してくことが大切です。

実は以外と多い太りたい女性たち

芸能人のように、スレンダーで美人のバストは大きくてウエストはキュっと引き締まっているような痩せ方なら、あまり気にすることはありません。

しかし、太りたい方の多くは、ハリセンボンの痩せている方は、研ナオコさんのような方がおおいようです。

あまりに痩せ過ぎていると、年齢以上に老けて見られたり、若々しく見えられないという悩みもあります。
では、どうして太れないといった方が多いのでしょか?

どうして太れない??

痩せている方にとって豊満でグラマラスな女性はやはりとても魅力的にうつります。

しかし、現実の自分はというと、バストやヒップも小さい方が多いはず。

では、どうして、極体に痩せていて太れないのか。

多くの場合は女性ホルモンが関係しているとも言われています。
女性ホルモンは、女性らしい丸みを帯びた体を作り上げる大きな要素になっています。

心と体のギャップに悩む方が女性ホルモンを投与されると、自然と胸がふっくらして、髭が生えなくなってきます。

筋肉質だった肉体は脂肪がついて丸みを帯びた穏やかな表情に少しずつ少しずつ変化していきます。

男性でも、女性ホルモンの割合が多ければふっくらしていきます。

女性ホルモンが乱れる原因は様々

さて、太りたい女性にとって女性ホルモンは大きな見方になってくれます。

しかし、実は世の中には女性ホルモンの乱れが引き起こす原因が沢山あるのです。

ホルモンバランスが乱れる原因

ホルモンバランスが乱れる原因は非常に複雑です。

女性ホルモンは卵巣から分泌されます。
その卵巣に女性ホルモンの分泌の司令を出すのが脳の視床下部と下垂体が司令を出します。

視床下部は女性ホルモンを出す司令を出す部分であると同時に体の機能を自動的にコントロールする自律神経の司令塔でもあります。

不規則な生活や睡眠不足に偏った食事。ストレスなどでも女性ホルモンを出す司令は鈍るとされています。

さらに、年齢的な問題も関係しています。

女性ホルモンは思春期のときに活発に分泌されるために、この時に女性ホルモンが出にくいと女性らしい体型になりにくいとも言われています。

太りたい方は女性ホルモンのバランスをしっかりと整えよう

女性らしい丸みを帯びたスタイルにあこがれるなら、むやみに暴飲暴食をして無理をするよいも、まずは女性ホルモンのバランスを整えてしっかりと体調を整えていきましょう。

まず、なによりも大切なのは規則正しい生活と十分な睡眠。
さらに、意外かと思われますが、ウォーキングなどの軽い運動も効果的です。

さらに暴飲暴食ではなくて鶏肉や大豆タンパク質を豊富に含んだ食生活を心がけることで、女性ホルモンのバランスが整ってくるといわれています。

太りたい方はサプリや漢方もオススメ

どうしても、忙しかったらり仕事がら外食が多いかたはサプリや漢方を上手にとりいれる事もオススメです。

オススメのサプリを色々と試して自分の体調にあったものを上手に取り入れるのが大切です。

口コミなども参考になりますが、基本的には色々とと試して、その中で自分にあった物を見つけて行きましょう。

 

男の自信を取り戻す