右手の手足の冷え性・・対策と原因は?

 

最近は男性や女性の性別に関係なく手足の冷えに苦しむ方が多いようです。

女性の場合は全体的に筋肉量の不足や、無理なダイエットなど冷え性になりやすい環境が整っているとも言われています。

その中でも今回は右手、もしくは左手など、片側だけの手足が冷える症状についてまとめて行きたいと思います。

右手だけが冷える・・左手だけなど片側だけの冷え

私の場合は、とにかく右手の手先だけが異様に冷えます。

他人が触ると、軽く引いてしまうくらいに右手の手先が冷たいです。

あまりにも冷たくて心配性の友人からは、病院に行って一度検査してほうがいいのでは?なんてい心配されるくらい。

確かに左手や足先にも冷えあがあるのですが、私の右手の冷えはとにかく尋常ではない冷え性なのです。
冬場などは、あまりにも冷えが辛いといはエアコンの温風が出る場所やお湯につけるなどして、なんとかやり過ごしています。

そこで、冷え性の原因や、根本的な対策をご紹介したいと思います。

冷え性の対策や原因は様々なので、一般的に一番多いものをご紹介していきます。

自分に合う、方法で冷え性に打ち勝ちましょう。

では原因からご紹介します。

片側だけの手や足が冷える原因は

冷え性の原因は、加齢によりホルモンバランスのみだれ、筋肉量の不足、血流不良、肩こり、免疫力の低下など多岐にわたります。

その中でも私のように右手だけ、もしくは左手など、片側だけにの冷え性の原因として考えられる中の一つが自律神経の乱れとホルモンバランスの乱れになります。

自律神経や体のホルモンバランスが乱れることによって方だの片側だけが冷える事があります。
とくに右側だけの冷え性の場合は、睡眠不足や過剰なストレス、食生活の変化などがによって自律神経やホルモンバランスの乱れが考えられると言われています。

冷え性というのは、血液循環が悪くなった状態。

血の流れが著しく滞ることで穴空きがうまく届かなくなって冷え法の症状を引き起こすとも言われています。

さらに、肩や首などのコリによってもかなり厳しいコリの症状がおこります。

さらに基礎代謝の低下も考えれます。

低体温や内蔵からくる冷え性の場合は、内蔵機能の低下も可能性の一つとないます。

内蔵が活発に活動する温度は37度から38度くらいと言われています。

体内の温度が1度低下するごとに基礎代謝が12~15%低下すると言われています。それによって、免疫力の低下など冷え性になりやすい環境とも言えるでしょう。

冷えの対策

さて、冷え性の対策はとにかく血行を良くする事が大切です。

いかにして、冷え性の主な原因の血行不良を心がけるかが大切になってきます。

対策としては次のような内容が効果的です。

筋トレや有酸素運動などの適度な運動
筋トレは筋肉が血管のポンプ代わりになって血液を体中に届けてくれます。

とくに体の体温を作り出すのはう主に骨格筋といわれています。

骨格筋は全体のおよそ60パーセントもの熱が骨格筋によって作り出されると言われています。

筋トレは難しいエクササイズをすることはありません。

スクワットと骨盤歩きんどで効果が期待できます。

体幹を鍛える骨盤歩き

便秘と冷え性、どちらも改善するには、1日3分 【簡単スクワット】がおすすめ

ストレッチで体をほぐす

冷えによい食事を心がける

冷え性には食事も大切になってきます

冷えに良い食べ物

生姜、ニラやネギ、香辛料

食べ物は根菜や生姜、ニラやネギ、香辛料を使ったものなど、体を温めるものを多めに摂るようにしてください

いそがしい方はサプリメントなどを上手に活用して栄養補給してくださいね。

サプリメントだけに頼るのはNG!健康な体を作るには努力も必要

ちなみに、冷え性にかぎらず、体の健康を維持すののに

「〇〇だけをやってれば大丈夫」

ということはありません。

サプリメントにしても、基本的には忙しくて、運動がおろそかになったらり、外食などのバランスが取れないときの補助として上手にサプリメントと活用してくださいね。

ホルモンバランスを整える

体が冷えるなどの原因としてホルモンバランスの乱れも非常に大きな原因の一つと考えられます。

自律神経とホルモンバランスには大きな関係があります。

ホルモンバランスが乱れたときは、十分な睡眠やストレス発散なが大切になってきます。

さらに、女性ホルモンには大豆イソフラボンが有効なのは有名です。

ただ、実は、あまり知られていませんが、大豆イソフラボンは、そのまま摂取して働くのではありません。

エクオールとに変換されることによって女性ホルモンに似た物質になることで有効に働くと言われています。

しかし、日本人の約半分はエクオールを作ることができないと言われています。

つまり、女性ホルモンを整えるために大豆イソフラボンを頑張って摂取してもエクオールに変換するための腸内細菌をもつ人は日本女性医学会雑誌によると、女性の半数はその腸内細菌がないというのです。

今、注目のエクオールなどが配合されたサプリメントを飲む

冷え性にとってホルモンバランスを整えることは重要になってきます。

エクオールが配合されたサプリメントなども発売されているので、上手に摂取して体の体調を整えましょう。

>>LUNAハーバルサプリメントプレミアム公式サイト<<

冷え以外にの症状がある場合は専門の病院で医師に見てもらおう

ちなみに、ただの冷えだと思っていると危ないケースも多いです。

それは手のしびれなどが合った場合は病院にっって専門のお医者様に診察を受けましょう。

とくに右側に冷えがある場合は、脳の疾患や糖尿などの可能性も十分考えられます。

手のしびがある場合は脳神経外科や糖尿病などの専門のお医者様にしかりと診てもらうことが大切です。

関連記事

  1. 【24時間・身体を冷やさない!】ダイエットや美肌など身体の中からキレになる!

  2. 手足の先が冷たい!末端冷え性の対策や改善方法・・様々な要因もご紹介!

男の自信を取り戻す