効率的に痩せるためのトレーニング

 

ダイエットをしたいと考えている人は男性・女性両方とも考えていますよね。

かっこよくなりたい、可愛くなりたいという気持ちがあると思いますが、どのようにすれば効率的短期間でやせるのかって言うのを知りたいと思いますよね。

色々なダイエット方法が存在しています。

簡単すぐに!1週間で○kg!なんの我慢もせずに痩せれたとかの広告が多く出回っていますが、男性の場合はやはり運動をして痩せるというのが一番結果的に効率がいいです。

男性の場合はボディビルダーのような過度なトレーニングをするわけではなくて適度な運動や筋トレの場合は男性にとっていいこと尽くめです。

よく間違った痩せ方として絶食などがありますが、そういったダイエットをしても何の意味もありません。1日2日痩せたとしてもその後、またご飯を食べてしまったらすぐに元に戻るどころかリバウンドをしてしまいます。

運動や筋トレをして基礎代謝を挙げて消費カロリーを増やすということをすることが一番確実にかつ、筋肉もついてリバウンドしづらい体になるわけです。

世の中には色々なトレーニングがありますが、このトレーニングだったら痩せるというものを紹介していきたいと思います。

ランニング


ダイエットの王道といえばランニングですよね。ランニングは全身運動で有酸素運動ですから脂肪燃焼効果があります。

いつでも始めることが出来て気軽に出来て気分転換にもなるということで健康意識の高い人がランニングをしています。

ランニングをする時に気をつけて欲しいのが短時間で全力だったり、速いペースでランニングをしようとする人がいますが、脂肪燃焼をするのはランニングを始めて20分以上経たないと脂肪燃焼効果は生まれません。

また速いペースで走ると心臓や膝に負担がかかってしまいます。

脂肪燃焼効果を求めて走るのであればとにかくゆっくりと最低20分以上走ることが大切です。20分から体に脂肪燃焼のスイッチが入るので出来れば30分はランニングして欲しいです。

走るペースも早歩きよりも気持ちちょっとだけ早いぐらいでいいので息が上がるペースでは走らないようにしましょう。

脂肪燃焼をするのに早さは必要ありませんのでゆっくりと走ることを心がけましょう。

水泳


水泳は脂肪燃焼効果にある意味では最強のトレーニングと言えます。水の中ですので負担もかからないですし、全身運動で脂肪燃焼効果も高いです。

また男性からしてみれば肩幅周りも鍛えられるということでかっこいい体を手にする事が出来ます。

ランニングをしていていつも同じだから変化を加えたいなぁ~って思ったときにスポーツジムにいって水泳をするのもいいと思います。

寒い日などは外で走るのもちょっと抵抗がありますよね。そんな時には水泳をしてみてもいいかもしれません。

泳ぎ方は基本的にはクロールがいいでしょう。

平泳ぎの場合はそこまで脂肪燃焼効果は見込めません。また水泳も20分以上の泳ぐことが大事です。

水泳の場合は正しい泳ぎ方をしないとそこまで脂肪燃焼効果が見込めませんのでトレーナーなどに正しいクロールの泳ぎ方を学ぶようにしましょう。

スクワット


ランニングや水泳などの全身を使った有酸素運動をする前に筋トレをすることでより脂肪燃焼効果が高まるといわれています。

体全体を鍛えるとなると時間がかかりますし、ランニングをする前に疲れてしまいます。

ですので最も効率のいい筋トレをするのが一番大切です。

それがスクワットです。スクワットは1つの動作で最も多くの筋肉を動かしますので非常に効率がいいです。

ただし、正しいスクワットをしないと意味がありません。多くの人がイメージするスクワットは正しいスクワットではありません。

特に部活などでスクワットをしたことがある人は間違ったスクワットの方法をしています。

正しいスクワットを動画で紹介します。


スクワットをしてからランニングなどの有酸素運動をすることでより効率よく痩せることが可能になるのです。

体幹トレーニング


体幹トレーニングは人間の軸となる中心を鍛えることが出来ます。

これによって正しい姿勢でかっこよく綺麗に痩せることが出来ます。

全身がスラッと細く引き締まるということで是非ともやっておきましょう。

体幹トレーニングは様々な種類ややり方がありますが、一番有名なのが【プランク】と呼ばれるものです。

これも動画のほうが分かりやすいので紹介します。

プランク30日間チャレンジという世界中で流行っているものがあり、30日間で劇的に痩せるというものがありますので是非ともチャレンジしてみましょう。


効率的に痩せるためのトレーニングまとめ

色々なダイエット方法がありますが、その中で最も脂肪燃焼効果が見込めるトレーニング方法を紹介していきました。

まずは脂肪を燃焼することが何よりも優先すべきことですよね。

トレーニングというのは過酷なトレーニングをするとなると疲れていやになってしまいますので最初は無理をしないことが重要です。

7割~8割ぐらいのストレス発散だったり気分がリフレッシュされるぐらいで抑えておいてそれを週4日~5日で行うようにしましょう。

最初は筋肉疲労や筋肉痛などが酷くて連続して出来ないこともあると思いますが、その時にあまり無理をしても怪我の原因になってしまいます。

無理せず半年~1年かけてゆっくり痩せるぐらいの気持ちでやっていけば体型は必ず変わってきます。

食生活は無理に変えようとするのではなくてまずはしっかりとトレーニングを続けることを意識してください。むしろ最初はトレーニングをしたご褒美に食事は増やしてもいいぐらいの気持ちで考えましょう。

体型が変わってきたらそこから自分なりにどこを鍛えたいかで変わって来るのでその部分を重点的に鍛えるようにしましょう。

関連記事

  1. 男の象徴!上腕筋トレーニング

  2. 1週間で必ず-7kgを達成する方法

  3. 男が筋トレをする効果が凄い!絶対すべき筋トレで得られる8つのメリット

  4. 太くて逞しい男らしい腕周りの筋肉をつけるためのトレーニング方法

  5. 筋トレに必要不可欠?それとも太る?最適なプロティンの摂り方

  6. 大胸筋を鍛えて厚い胸板を手に入れるための方法

男の自信を取り戻す